team K&K

二輪史.3

高校時代は、バレーボールに打ち込みながらも、バイク雑誌、オートバイ、モーターサイクリスト、ヤングマシーン、ベストバイク等を読みながら、あれが良い、これが良いと思いながらも現実的に買うとしたら、原付きのオフロードタイプだった。この頃から土の上を走る物に興味があった。ベストバイクと言う雑誌の万沢康夫に影響されてか、トライアルにすごく興味を持ちバイクは乗れないし、持ってないので、セミドロップの自転車を一文字のハンドルに変えてウイリーの練習にも励んでいた。よく後ろへひっくり返っていたものだ。
高校も3年の3学期になると教習所通いが解禁となり周りの皆が車の免許をとりに行っているのに、KAZUは中免をとりに行っていました。KAZUは田舎から関東の専門学校へ進学ということで、車など乗ることはまだないだろうと、自分の好きだったバイクの免許をとりに通いました。今思えば、ホンダのホークⅡだた、一本橋はすぐ落ちるし、スラロームもバイクを倒す事が出来ず、ハンドルを切って曲がっていた気がする。なんとかかんとか取得でき、いよいよ関東(所沢)へ進出!でもバイクはまだ無いのだ。
[PR]

by kon1965kazu | 2005-02-14 22:26 | その他
<< 体調悪し new parts' >>